シンプルなデザインと高機能 リーズナブルな価格でホームページ導入を ホームページの新規制作と既存サイトの保守業務 WordPress・SoyCMSなど、CMSの導入もお任せ レスポンシブウェブデザイン PC・タブレット・ストフォン対応
シンプルなデザインと高機能 リーズナブルな価格でホームページ導入を ホームページの新規制作と既存サイトの保守業務 WordPress・SoyCMSなど、CMSの導入もお任せ レスポンシブウェブデザイン PC・タブレット・ストフォン対応
シンプルなデザインと高機能 リーズナブルな価格でホームページ導入を ホームページの新規制作と既存サイトの保守業務 WordPress・SoyCMSなど、CMSの導入もお任せ レスポンシブウェブデザイン PC・タブレット・ストフォン対応

70歳未満の方の高額療養費の取扱の実際 (平成27年1月以降)

70歳未満の方の医療費の自己負担限度額制度

①入院時の医療費の自己負担限度額
月々の支払を自己負担限度額とするには、限度額適用認定証の交付が必要です。
病院への入院が決まったら、加入している健康保険の窓口に、限度額適用認定証の交付を申請します。
限度額適用認定証が交付されたら、入院時に、保険証と一緒に、病院の入退院窓口に提示します。
限度額適用認定証は交付月から適用されます。入院してから手続を行う場合は、できるだけ早く申請します。

限度額域用認定証の申請を忘れた場合
従来通り、高額療養費として、約3ヵ月後に過払い分を受け取れます。病院の領収書が必要になりますので、大切に保管しておきます。

1ヵ月の自己負担限度額の算定方法
①標準報酬月額83万円以上の方 自己負担限度額 252,600円+(医療費-842,000円)×1% (多数該当の場合は140,100円)
②標準報酬月額53万円~79万円の方) 自己負担限度額 167,400円+(医療費-558,000円)×1% (多数該当の場合は93,000円)
③標準報酬月額28万円~50万円の方) 自己負担限度額 80,100円+(医療費-267,000円)×1% (多数該当の場合は44,400円)
④標準報酬月額26万円以下の方) 57,600円 (多数該当の場合は44,400円)
⑤市町村民税非課税者等 35,400円 (多数該当の場合は24,600円)

ページトップへ